人気の記事

プロンプター画面解像度 調整方法


この記事では、PCとプロンプターを接続した際に、

画面の解像度が合わない、うまく表示ができない、

画面の端が切れている?といった際の

設定方法をご紹介しています。


(Windows10を例にしてご紹介しています)







【1】  画面の解像度の設定、複製/拡張の設定



デスクトップ任意の位置で右クリック
ディスプレイ設定
あるいはWindows コントロールパネルから設定します。








■解像度の設定

画面の解像度の設定を行います。
:3モニターの場合は、
1024*768に設定してください。

(該当機種:スピーチプロンプターWJ19, WJ-X19, TeleScript, AutocueSSPシリーズ、テレプロンプターW19)

■複数のディスプレイ

ソフトウェアで左右反転表示をさせる
場合は、画面を「拡張」設定にする必要があります。

モニターに左右反転切り替え機能がついている場合は、画面を「複製」設定にします。


【2】 グラフィックス・プロパティでの詳細設定

コントロールパネルの画面設定で設定したが、画面の比率が合わなかったり、
プロンプターのモニター側に余白などが出てしまう場合は、
グラフィックス・プロパティで詳細設定をします。



デスクトップ任意の位置で右クリック

 ↓

「グラフィックス・プロパティ コントロールパネル」









PCの搭載されているグラフィックス・
コントロールパネルが開かれます。

(本マニュアルはIntel Corei5以降の例です。)



ディスプレイをクリックします。





■ディスプレイの選択


内蔵ディスプレイ(PC)と外部ディスプレイ(プロンプター)の切替ができます。

■解像度


内蔵・外部ディスプレイ共に、指定した解像度になっているか確認してください。


■スケーリング


画面のサイズが合わないときはここで調整をします。



プロンプターのモニターに、余白がある際は、外部ディスプレイを選択して、
「全画面のスケールにする」あるいは「スケーリングを保持する」を選択します。

PCの画面が横に伸びてしまっている場合は、内蔵ディスプレイを選択し
「縦横比を保持する」を選択します。プレビューを確認しながら設定をすると便利です。



【3】 その他の解決方法


・上記の設定をしてもプロンプター側の表示が少し切れている、画像比率がおかしい、
という場合は、モニターの設定で「AutoAdjust」をかけてください。

アテインが販売するWJシリーズの反転機能つき専用モニターの場合は、リモコンで、

MENUSCREENAUTO ADJUSTを選択してください。

モニター側で表示比率の自動調整をしてくれます。

・外部接続のモニター自体をPCが認識しない際は、
モニターや分配器に電源が来ているか(ケーブルが抜けていないか)、
VGAHDMIのケーブルの断線していないかを確認してください。



-*--*--*--*-----------------------------­----

アテイン株式会社は、
スピーチプロンプターの販売・レンタルを行っています。
〈URL〉http://www.attainj.co.jp/production/speech-prompter.html

秋葉原のアテインスタジオで、
スピーチプロンプターの無料体験できます!
(ご予約が必要となります)

詳しくは、アテインまでお問い合わせください。
info@attainj.co.jp
--------------------------------*--*--*-­-*---



0 件のコメント:

コメントを投稿